Quinka,with a Yawn オフィシャルウェブサイトへようこそ!

Instagram

live/events

Quinka,with a Yawn 15th Anniv. exhibition 開催! 2017年10月28日−11月26日 at Amleteron

今年ファーストアルバムリリースから15年を迎えたQuinka,with a Yawnがアニバーサリーイベントを開催します!
手元に残るこれまでのフライヤー展示や、PV&MV等を上映するAmleteronでのexhibitionや、限定zineの販売、セットリストなどを【過去】【現在】【未来】に分けたライブなど!
皆さんの思い出の中のQuinka,with a Yawnはいつ頃ですか?
ぜひ、遊びにいらしてください!

QY15
 Quinka,with a Yawn 15th Anniv.exhibition
 〜暮らす音の向こうがわ〜


QY's Exbition
 2017年10月28日(土)−11月26日(日)
Amleteron(高円寺)

QYのこれまでのアーカイブ作品やCDジャケット未公開写真、PV、ライブ映像、手書きのアイデア帳等を一挙公開。
展示に合わせて限定のスペシャルアイテムも販売します。
また、QY在廊日にはこれまでライブや映像で着用した衣装のフリーマーケットを行います。
※営業日、時間等はAmleteronブログにてご確認ください。

LIVE
QYの「過去」「現在」「未来」の3部公演!!
【過去】はトイピアノで小貫早智子をゲストに。
【現在】はギターソロでの演奏。
【未来】はアップライトピアノと、ギターにフタキダイスケを迎えて。

10月29日 日曜日
Amleteron
 東京都杉並区高円寺北2-18-10
A:【過去】10:30 open/11:00-12:00
B:【現在】18:00 open/18:30-19:30
{各回10名様限定}
※13:30-17:00までAmleteronは通常営業致します。
展示も合わせてお楽しみ下さい。

11月18日 土曜日
Nicolas
 東京都世田谷区太子堂4-28−10-2F
C:【未来】13:30 open/14:00-15:00
{25名様限定}
※nicolasのお菓子&ドリンク付

※ライブは当日券が出ない可能性もありますので、ご予約をお勧め致します。
また、お子さまは席が発生する時点で1名分の料金を頂戴いたします。

ご予約
ご予約いただいた方にはQuinkaによる手づくりチケットを郵送いたします。世界に一枚のあなただけのチケットです。ライブ当日このチケットをお持ちください。またこのチケット、なんと期間中販売されるQYグッズの割引パスにもなりますよ(ただし来店日24時間限り有効)!もちろんライブ当日もお忘れなく。
タイトルを「QY15th」として、公演名(A〜F)、お名前、人数、ご住所、ライブで演奏して欲しいQYの曲を明記の上 quinka@bananamusic.jpまでお送り下さい。チケット料金振込方法などを記したメールを返信いたします。

(A) −【過去】@Amleteron 1300円
(B) −【現在】@Amleteron 1300円
(C) −【未来】@nicolas 1800円
お得な通し券
(D) - A+B 2500円
(E) - A or B+ C 2900円
(F) - A+B+C 4000円

15th special zine(新曲demoCD付き)
QYとスペシャルゲストによる対談、
蔵前のカフェitonowaや移動映画館kino Igluなどによるスペシャルコンテンツをまとめた新曲demoCD付きzineを限定数で販売致します。
Design:RUINCHI
illust:かぬまゆう

Information
電話問い合わせ:(Amleteron:03-5356-6639)
イベントページ:facebook
企画:
Quinka,with a Yawn
Amleteron
山ト波

note

thank you! quin om so vol.3

3度目のquin om soi。
初のランチライブとなりましたが、
皆さん変わらずに集ってくださり感謝感謝です。
今回の宿題は「しょうじょうじの狸囃子」でした。
ソイコが愛するこの歌、私も楽しく弾きました。
ちいちゃいお客さまも比較的静かに聞いてくれて、
とってもとっても幸せな空間になりました。
次回は12月9日、夜。
4回目のquin om soiでは何が飛び出すか、お楽しみです。

 

set list
NLMG
イニシャル
好きなカーテン
雨だれ小僧さん
kinomi
しょうじょうじの狸ばやし
悲しみよこんにちは 

 

session

Feelin groovy / Simon & Garfunkel
我に帰るすきまを埋めろ / トモフスキー

note

thank you! Ibuki no Tenmado

伊吹山、とても素晴らしいところでした。
そして人々も!
声をかけてくださった麻依子さん、琴と言葉が山いっぱい響いて素敵でした。
共演のベベチオ、星空を見ながら泣いたよねその声。
キンカは暮れ行く夕方の空と、お客さんのお顔を見ながら、とても気持ち良く演奏することができました。
なんと贅沢な時間。
スタッフみなさま、関係者方々、そしてお越し下さったみなさん、
ありがとうございました。
また遊びに行きます!

 

-set list-
blue flower
NLMG
ゆっくりゆきちゃん
イニシャル
sentimental journy
kinomi
悲しみよこんにちは

 

g&Vo 青木美智子
g&ch フタキダイスケ

live/events

2017年10月9日 月曜日祝 結い市

 

2017年10月9日 月曜日祝
結い市
茨城県健田須賀神社
今年で8回目を迎える茨城県結城市のイベント、以前HARQUAで出させていただいたことがあります。
今年はQuinka,with a Yawn(青木美智子ソロ)で!!
日中、神楽殿でのフリーライブになります。
結城市には何度も伺っていますが、情緒ある町並みが残る素敵な場所。
ぜひ足を運んでみてください。
詳しい時間などは追って。
もしくは公式ホームページにて!

live/events

2017年9月9日 土曜日 quin om soi

dodo special うちだあやこちゃんとのツーマン、
第三回目です。
秋の会は、初のランチライブになります。
ご家族でのご参加もお待ちしています!

そして、次の4回目を含めて全ての回にお越しくださった方には、
コンプリートプレゼントご用意したいと思っています。
楽しみにしていてくださると嬉しいです!

2017年9月9日 土曜日
quin om soi (キン オム ソイ)
原宿uzna omom

open 12:00  
start 12:30 

出演
うちだあやこ
Quinka, with a Yawn(ソロ)

ticket 2,000yenn(+1D)
お席に限りがあります。お早めにご予約ください。

ご予約   quinomsoi@gmail.com
※「公演日、お名前、枚数」を明記しメールをお送りくださればご予約確定です。
整理番号や発券&郵送などはございません。当日の入場はご来場順になります。

information  quin om soi 特設ページ

live/events

2017年9月2日 土曜日 息吹の天窓 奥息吹スキー場

 

滋賀県で毎年行われている里おこしイベントにお誘い頂きました。
夕方からはご飯が食べれたりキッズプレイスペースがあったり、とても楽しそう!
そして夜からのライブで、ベベチオと真依子さんとご一緒します。

 

2017年9月2日 土曜日

伊吹の天窓

奥伊吹スキー場(滋賀県米原市甲津原奥伊吹)

16:30 開場 〜 21:00 閉場

ticket 2,000yenn

door 2,500yenn

(中学生以下無料)

 

ご予約&インフォメイション

http://ibukinotenmado.com/2017/

 



 

-

thank you! Tom

 

久しぶりにお会いした十夢くんは、元々そんなに親しくしていたわけじゃないけれど、でも全然久しぶりの感じがしなくて、
こういうと偉そうだと思われるかもしれないけれど、多分わたしの方が年上なので、なんだか弟に会えたような心持ちでした。
会っていない間にいろんなものを吸収した弟くんのパフォーマンスはとても見事で清々しく、そしていい歌、、、感激しました。
サポートピアノのマヒトさんとは、きっとようやく出会えた、というような巡り合わせでそれも嬉しかったです。
四軒茶屋という箱は初めてでしたが、とても良いですね。また行きたいです。

わたしは、じつは声の調子があまり良くなくて内心ヒヤヒヤしていたんだけど、

いざ出してみると不思議なことに気持ちが良く、持ち時間きっかり歌うことができました。
カバーが多くなってしまった、、、そういう気分でした。
トムとキンカの宝箱、また同じタイトルで演りたいです!
集まってくださった音楽好きの皆さんと、同じ時間を少しでもご一緒できて嬉しかったです。

-set list

お菓子とコーヒー
ゆっくりゆきちゃん(たどころせいじカバー)
今夜まちをでよう(water water camelカバー)
ニットキャップマン(moon ridersカバー)
fight for your right(beastie boys カバー)
二人の雨上がり
悲しみよこんにちは

 

session
i'm only sleeping(BEATLESカバー)

note

15周年を迎えます

年明けにも書いたけど、

今年の10月23日が、CDデビューしてから15年の日になります。
この半年間、アニバーサリー的なことなにかできるかなぁとモヤモヤしていたんだけど、
ついにすこしずつ動き出して、10月〜11月にかけて企画が出来そうです。
それもこれも全ては、いままで応援してくれている方々のおかげ。
15年のことと、新しいこと、
ひっくるめて楽しい企画にしようと思います。
きちんと告知ができるのは8月後半くらいになるかなぁ。。。
10月です、
お気に留めておいて頂ければ!

note

thank you! KAMINARIWORKS

KAMINARIWORKS初のランチライブとなるイベントに誘っていただきました。
お相手はoishiioishii。
みんな知り合いなので久しぶりとはいえ和気あいあいな中、
さらに親子連れのお客さまもたくさん見え、
賑やかで穏やかな雰囲気の会場でした。
しげみ食堂さんのフードも美味しかったし、好評でしたね。
oishiioishiiのハーモ二ー、わくわくうっとりしました。
KAMINARIWORKSのDJ、外の湿気を吹き飛ばすダンスチューン。
どちらも最高でした。
会場のグレープフルーツムーンさんはキッズスペースを快く広げてくれて、
ライブ中の素敵な照明にも子供達の目はキラキラしていたように思います。

 

Quinkaは新しい曲やカバーを多めに。
フタキのギターアレンジが光っていました。
わたしは、いくつかヘマもしましたがなんだかとても楽しかったんです。
ヘラヘラしてたかな?真剣過ぎたかな?
どっちかな、どうかな。
新しい曲を、しっくりと自分のものにするのにはもう少し時間がかかりそうだけど、
今のこのフレッシュさを聞いていただけたと思います。

 

たくさんのご家族に集まっていただき、本当にありがとうございました。
またお会いしたいです。

 

-set list
お菓子とコーヒー
ゆっくりゆきちゃん(作曲:たどころせいじ/詩:谷川俊太郎)
イニシャル(新曲仮タイトル)
好きなカーテン
after hours(the velvet underground cover)
二人の雨宿り(新曲/作詞:たどころせいじ)
悲しみよこんにちは
-session
恋するにわとり

live/events

2017年7月14日 金曜日 トムとキンカの宝箱〜地図はここだよ篇〜

 

岩見十夢くんに誘っていただきました。
「またいつかご一緒したい‥」と想っているアーティストの方々はたくさんいるけれど、
彼もその中のひとりで。
なのでとても楽しみです。
彼の歌はそりゃもう必聴の価値ありです、絶対。
あなただけの地図が、見つかるはず!

 

2017年7月14日 金曜日
トムとキンカの宝箱〜地図はここだよ篇〜
三軒茶屋 四軒茶屋

 

open 19:30
start  20:00

 

ticket 2,300yenn
door 2,500yenn

 

出演
Quinka,with a Yawn(ソロ)

 

 quinka@bananamusic.jp

※「公演日、お名前、枚数」を明記しメールをお送りくださればご予約確定です。
整理番号や発券&郵送などはございません。当日の入場はご来場順になります。

 

Information 四軒茶屋

| 1/81 | >>