Instagram

discography

D・H・Yプレゼンツ 『LOVES』

   「反則なくらい絶妙な選曲!どれも切ない曲ばかり。
   使える一枚。というより染みすぎ!
   しかも、いつの間にか唄ってた!」 山崎二郎(『バァフアウト!』編集長)
   特設ページ softly!

【D・H・Yとは】 
今回のアルバム製作の為に結成された、謎の覆面ユニット。
果たしてその正体は。。。。
Quinka with a Yawn(=青木美智子 / ボーカル&アレンジ担当)
2006年11月にSoftly!から3年ぶりの3rdアルバムを発売した。
元エスレフノック(あしたまにあーなのオープニング曲として楽曲が7年間使用されていた実績有り)のボーカルを担当していた青木が、バンド解散後に始めた一人ユニット。暖かくポップなサウンドを、持ち前の癒しの声で人々を魅了している。
POMERANIANS(=河原崎亙 / アレンジ&コーラス担当)
インディーズでSoftly!からアルバムを一枚リリース後、ビクター(Babestar)からアルバムを2枚発表した、スカ・レゲエ・ダブポップを信条とするバンド。昨年11月にはINU ROCK FESTIVALと題してEBISUリキッドルームにおいてSUPER BUTTER DOGなどと開催。12月には初のクアトロ・ワンマンを行った。
Melting Holidays(=佐々木敦 / アレンジ担当)
Sucreというインディーズレーベルにてアルバムを5000枚以上売り上げたお洒落ユニットのブレイン。いわゆる渋谷系的なお洒落サウンドが人気の彼らだけに、今後の活動にも注目されているユニットである。

01. ラブリー(小沢健二)
02. さよなら夏の日(山下達郎)
03. TOMORROW NEVER KNOWS(Mr.Children)
04. 桜坂(福山雅治)
05. やさしい気持ち(CHARA)
06. 白い恋人達(桑田佳祐)
07. TRUE LOVE(藤井フミヤ)
08. ここでキスして(椎名林檎)
09. 散歩道(Judy&Mary)
10. FIRST LOVE(宇多田ヒカル)